奥沢文庫

motoki8787.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 18日

構造形式(こうぞう・けいしき)

進行中の 八雲プロジェクト。
このプロジェクト、
2年振りに取り組む「RC(コンクリート)打ち放し」。
f0091854_2175147.jpg
「RC打ち放し」は【構造表現が勝負!】のようなところがあるので...
この1週間、構造形式の選択に大いに悩む。
相談に乗って下さっているのは、
「行列の出来る構造事務所・主宰の山崎享氏」

各階に求められている、最もふさわしい平面計画に
構造形式のあれこれを当てはめ、
恐らく、今回は最もオーソドックスな「壁構造」だろう。

そして、オーソドックスな「壁構造」を如何に研ぎ澄ますか?
加えて、その為の手間取りをどのように単純化するか?
だろう。

by motoki8787 | 2006-07-18 21:08 | お仕事 | Comments(0)


<< ハスカップ      コルビジェのユニテ >>