奥沢文庫

motoki8787.exblog.jp
ブログトップ
2013年 12月 29日

スケルトンリフォーム1

9月からスタートしたスケルトンリフォームの設計がまとまり、年明けから着工。

水廻りを中央に配置するセンターコアのプランです。施主から提示された
シンプルな計画条件がこのプランの成立を可能にしました。たいていの
場合、建築設計は条件がシンプルな時に上手くまとまるものです。
f0091854_11451128.jpg

このプランの特徴は回遊性。つまり、家の中をグルリと巡ることができます。
諸室が一筆書きのように連なりますから、家の中に淀んだ部分を作りません。
家の中に風道(かぜみち)ができ、風がストレートに通り抜けるようになります。
端から端までの見通しがきき、視覚上の風通しも十分です。

そのようなことから、センターコアのプランはエアリーな空間と云えます。空気感
あふれる家はいつも居心地がよいものです。
f0091854_1159277.jpg
.
完成記事→スケルトンリフォーム2
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
・・


by motoki8787 | 2013-12-29 16:55 | お仕事 | Comments(0)


<< 茨木のり子展 @世田谷文学館      伊勢神宮 式年遷宮 (三好和義... >>