奥沢文庫

motoki8787.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 29日

仕事の話が舞い込む

富山県在住の大学・同期の西岡守明君から仕事の話が舞い込む。

2世代住宅の設計らしい。コンペ形式だが、敷地の形状が興味深い。
早速、彼から送られてきたファックスの敷地測量図を読み込んでみる。

案外、起伏があり、又、敷地面積が随分と大きい。これは多分、平屋建てこそふさわしい、などと勝手に直感。「1枚の長い壁」が早くも頭をよぎり、

回りの景色はどうだろう?
宅地が隣接している様にも思えるし、
風景の軸線はあるのかしら?
南西方向にヴィスタの抜けがあると嬉しいぞ!

ワクワク、ソワソワ、
ムズムズしてきたので、週末、急遽、現地調査をすることに決めてしまった。

久し振りの「空飛び出張」、おそらく、何かが見つかる筈。

by motoki8787 | 2006-03-29 20:10 | お仕事 | Comments(0)


<< 空飛び出張・富山敷地調査(+金...      恂 研究室のさよならパーティ >>